「旭若松 雄町」徳島県のこだわりが凝縮された酒

今回は徳島県那賀郡那賀町の那賀酒造「旭若松 雄町」です。当ブログで徳島県の酒蔵はこの那賀酒造だけということで、とてもレアな県となっています。ですがこの那賀酒造、約300年の歴史があります。おまけに自社田を持ち、雄町を栽培しているうえに自家精米という、こだわりの酒造りを行っている酒蔵です。

「旭若松 雄町」雄町100%使用で70%精米です。アルコール度数は20度と高めですね。香りも控えめで味わいもガツンと本格派。比較的辛めの雄町となっています。お燗にするといいかもしれません。

那賀酒造は3人で年間40石ということですから、なかなか巡り合うことはありませんが、たまたま扱いのある酒屋さんと居酒屋さんに巡り合えたことで愉しめるようになった銘柄です。こだわりのある味わいですので、「男は黙って○○」的な日本酒(?)が好きな方にはオススメです。