「一白水成 美郷錦 純米吟醸」いつまでも呑みたい美郷錦の酒

今回は、秋田県南秋田郡五城目町の福禄寿酒造「一白水成 美郷錦 純米吟醸」です。地元の五城目町酒米研究会が育てた契約栽培米「美郷錦」を使用していますが、先日ご報告した「山形正宗 山恵錦」でもお知らせしたとおり、温暖化で酒米「美山錦」の品質が低下しているということで、その交配種である「美郷錦」も年々、栽培が減ってきているようです。もちろん、栽培しにくいという点もあると思います。美味しいんですけどね。

「一白水成 美郷錦 純米吟醸」秋田県産美郷錦100%使用で50%精米です。恒例のピンクラベルは外出自粛の暗いムードを明るくしてくれますね。フルーティな香りに若干酸を感じ、キレイな甘味、旨味が広がり、喉元をキリッと締めてくれます。さすが一白水成と言う感じです。

米どころの秋田県ですが、温暖化の影響は深刻ですね。そのうちに山田錦が作れるようになるかもしれません。

できるだけ長い間「美郷錦」「美山錦」の酒が飲めるよう祈っています。