「鳳凰美田 初しぼり 純米吟醸酒」今年の新酒は栃木県の銘酒から

今回は、栃木県小山市の小林酒造「鳳凰美田」です。いつもいち早く新酒を提供していただける貴重な酒蔵です。新酒に使われる酒米は概ね五百万石ですね。

「鳳凰美田 初しぼり 無濾過本生 純米吟醸酒」五百万石100%使用で55%精米です。「鳳凰美田」特有のマスカットのような香りが呑み欲をそそります。冷たすぎると若干苦みがあるのですが、ラベルに書いてあるとおり、温度が上がってくると、甘味・旨味が増してきて、香りも華やかになってきます。温度変化がわかりやすく愉しめるのも「鳳凰美田」の味わいのひとつです。

今次の台風19号で栃木県は直撃を受けたため、かなりの地域で浸水被害を受けています。小林酒造は氾濫した思川の支流、豊穂川に近いですが、ニュースになっていないので大丈夫かと思います。無事に新酒を出荷されているので、小山市の被災からの再興のためにも、今後もどんどん出荷していただきたいと思います。