「森嶋 雄町 純米大吟醸」新しい「雄町」が発見できる酒

今回は、茨城県日立市で一石投じる酒蔵、森島酒造の「森嶋 雄町 純米大吟醸」です。最近、とみに注目されている「森嶋」ですが、いろいろな酒米を使っていますね。新しい発見のある食中酒を目指し、今回は「雄町」を使用ということです。「雄町」は比較的パンチがあって甘味が強いイメージですが、どうなっているでしょうか?

「森嶋 雄町 純米大吟醸」岡山県産雄町100%使用で50%精米です。軽やかな香りに少しガス感があります。ですが、やはり食中酒ということで静かな感じでほんのり甘味が口に広がり、スーッと消えていきます。これまでの「雄町」のイメージとは違う、まさに「新しい発見」なのかもしれません。これは呑み過ぎてしまうヤツです(笑)

特徴的な雄町の一本をと言われるとこれを挙げるのはためらわれますが、呑みやすい雄町ということなら、間違いなく挙げられる一本です。そんなイメージで愉しんでいただければと思います。