「山形正宗 純米吟醸 酒未来」やや硬めの味わいが特徴の酒米

今回は、山形県天童市の水戸部酒造「山形正宗 純米吟醸 酒未来」です。「酒未来」は言わずと知れた高木酒造が、山田錦のような定番酒米を東北にもと作った酒米です。ここぞという酒蔵に提供して、着々と進化を続けています。なかでも水戸部酒造は、早くから「酒未来」に取り組んでいる酒蔵のひとつです。

「山形正宗 純米吟醸 酒未来」山形県産酒未来100%使用で50%精米です。比較的硬めの味わいとなる「酒未来」ですが、精米歩合の関係もあるのか、ややまろやかな感じです。あまり香りはなく、味わいはほんのり甘味にほんのり酸味とハードな感じです。

山形正宗は、これから定番の「うすにごり」が登場してきますので、毎年のお楽しみで期待しています。