「喜久泉 吟冠 吟醸酒」「田酒 特別純米酒」安定のレギュラー酒

今回は、青森県大字油川の西田酒造店「喜久泉 吟冠 吟醸酒」「田酒 特別純米酒」です。両方とも通年商品として発売されていて、いわゆる「レギュラー酒」と言えます。とくに「喜久泉」は西田酒造創業以来の銘柄で、「幾久しく喜びが続く様にとの願いが込められている」そうです。

「喜久泉 吟冠 吟醸酒」青森県産華吹雪100%使用で55%精米、醸造アルコール添加です。アル添だけに香りは少しアルコール寄りですが、その分スッキリ感が増して軽やかな味わいになっています。吞み口はフルーティで、甘味はあまりありません。一升瓶が税込2200円ですから、コスパいいですね。

「田酒 特別純米酒」こちらも青森県産華吹雪100%使用で55%精米、アル添ではないだけで、上の「喜久泉」とは兄弟酒のようなものですね。こちらはフルーティな吟醸香にかすかに甘味を感じ、旨味が広がって後味スッキリです。「喜久泉」に比べると少しまったり感があります。こちらは一升瓶で税込2778円ですので、若干高めに感じますが、「田酒」ブランドだからでしょうか。

どちらにしても、脂の乗った刺身などにはピッタリの味わいで、財布にやさしめな二杯と言えます。