「山形正宗 純米吟醸 金箔酒」正月はめでたい酒で迎えます

みなさん、明けましておめでとうございます。

年末ジャンボが外れてガッカリの新年を迎えておりますが、今年はコロナなんてない、ふつうの年になりますよう心より願っています。

さて2021年一発目は、山形県天童市の水戸部酒造「山形正宗 純米吟醸 金箔酒」となっております。本当は金箔が入ってないやつ「純米吟醸 しぼりたて」がよかったのですが、ここ数年購入できておりませんので、しぼりたてに金箔を入れたこちらになりました。

ということで、昔からめでたい席で呑まれてきたと言われる「金箔入り酒」で正月を迎えたいと思います。

 

「山形正宗 純米吟醸 金箔酒」

山形県産出羽燦々100%使用で60%精米です。硬度120の硬水で仕込む山形正宗は、シャープな味わいが知られていますが、こちらは南国果実風の香りにフルーティで酸味のある甘味が広がります。以前はグレープフルーツジュースのような少し苦みのある味わいだったのですが、ちょっと違いますね。キレのいい甘味ですが、苦みはあまりありません。

爽やかな味わいですので、おせち料理にも合います。正月にもってこいの一本ですね。オススメです。