「上川大雪 特別純米 雨竜吟風」ふるさと納税でもらった美味い酒

今回は北海道上川郡上川町の上川大雪酒造「上川大雪 特別純米 雨竜吟風」です。一般的に酒米名は「吟風」なのですが、今回は「ふるさと納税」でもらったので「吟風」の産地が入っているというわけです。雨竜町は北海道の西側、札幌と旭川の間でどちらかというと旭川寄りにある米どころです。ゆめぴりか、ななつぼしなどを作っていますね。

ということで「上川大雪 特別純米 雨竜吟風」北海道雨竜町産吟風100%使用で60%精米です。かすかにメロンのようなフルーティな香りがあり、酸を感じながら甘味がやってくる爽やかな吞み口、スイスイいってしまうキレのよさ。やはり特別純米はいいですね。

上川大雪酒造のある上川町は北海道のど真ん中ですから、雨竜町には近くないのですが、北海道産の酒造好適米、仕込水にこだわって酒を醸す銘柄ということで、2017年の設立当初から雨竜町の農家と契約しているそうです。地方振興に一役買っているのでしょう。現在、雨竜町のほかにも名寄市の「なよろ彗星」、砂川市の「砂川彗星」などを使った「上川大雪」のふるさと納税酒があります。

創立まもなく「美味い酒」の評判を獲得した「上川大雪」ですが、地元との信頼や結びつきが品質をより高めていっているのかもしれません。