■目次
1. 北海道・東北地方
2. 関東地方
3. 中部地方
4. 新潟・北陸地方
5. 関西地方
6. 中国地方
7. 四国地方
8. 九州・沖縄地方

1.北海道・東北地方(北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)

北海道

・高砂酒造 「一夜雫」温暖化で造れなくなった酒

・国稀酒造 「國稀」北海道増毛町で醸す日本最北の酒蔵

・上川大雪酒造 「上川大雪」創業2年で北海道金賞受賞酒を醸す蔵

・碓氷勝三郎商店 「北の勝」日本最東端、根室の酒

青森県

・八戸酒造 「陸奥八仙」八戸港の朝市で飲みたい酒

   奥入瀬渓谷と「陸奥男山」

・桃川 「桃川」スーパーで日本酒、何を買いますか?

・西田酒造店 「田酒」日本酒界をリードする酒蔵

 「田酒 NEW YEAR ボトル 2019」亥ラベル

   「田酒 純米吟醸 山田錦 生」イメージを覆す爽やかな酒

 「田酒 純米吟醸」幻の酒米「辨慶」100%の酒

・鳩正宗 「鳩正宗」奥入瀬渓谷に繋がる川のほとりで醸す酒

・八戸酒類 「如空」八戸で「八仙」と肩を並べる酒

秋田県
・NEXT5

・福禄寿酒造 「一白水成」NEXT5の一角を担うゴルフ好きな蔵元

・秋田醸造 「ゆきの美人」マンションで醸すNEXT5の蔵元

・新政酒造 「新政」秋田の日本酒をリードするNEXT5のエース

 「新政2019」元旦出荷の干支ラベル

 「新政」立春搾り酒

 「新政 東北清酒鑑評会優等賞受賞酒」美しい米で醸す酒

 「新政No.6 R-type」スッキリ酸味が肉に合う

・栗林酒造店 「春霞」地元の酒米「美郷錦」で醸す酒

 「郷の清水」酒屋さんの熱い想いを形にした「春霞」

・山本合名会社 「山本」「白瀑」NEXT5の最終兵器

 「山本」また会えるかな雄町

・日の丸醸造 「まんさくの花」秋田の内陸で新しい味を発信し続ける蔵

 「まんさくの花」の新酒は一番搾り槽しずく

 「まんさくの花 未来酒」大潟村農業の未来を見据える酒

・刈穂酒造 「刈穂」かわせみが棲む水源で醸す全量槽搾りの酒

・両関酒造 「Rz55」老舗酒造がチャレンジする新たな酒

 「花邑」秋田の老舗酒蔵が高木酒造の監修を受けて醸す酒

・齋彌酒造店 「雪の茅舎」自社契約米、自社酵母で醸す極上の酒

・木村酒造 「角右衛門」豊臣家の重臣から続く歴史がある秋田の酒蔵

岩手県

・赤武酒造 「赤武」いつか大槌町で日本を代表する酒を

・酔仙酒造 「酔仙」震災被災から復興した酒

・(株)あさ開 「あさ開」盛岡市の名水百選で仕込む辛口の酒

山形県

・水戸部酒造 秋あがり、ひやおろしの季節「山形政宗」

 「山形正宗 うすにごり」新酒の一番酒はこの一本

 「山形正宗 純米吟醸 金箔酒」正月に呑みたいうすにごり

・冨士酒造 「栄光冨士」清正公の流れを汲む酒

・亀の井酒造 「くどき上手」浮世絵ラベルが目印のオール吟醸蔵

・出羽桜酒造 「出羽桜」カップ酒もGINJOにこだわる酒蔵

・酒田酒造 「上喜元 翁」日本酒のセレンディピティ

・鈴木酒造店 「磐城壽」浪江町から山形県に移り醸す酒

・若乃井酒造 「若乃井」山形県の雪室でゆっくり熟成される酒

・奥羽自慢 「吾有事」山形県の歴史ある蔵で若手が挑戦する酒

宮城県

・萩野酒造 「萩の鶴」今年もメガネありますか?

 「萩の鶴 純米吟醸 別仕込 生原酒」さくら猫がかわいい花見酒

・平考酒造 「日高見」石巻の魚と鮨に合わせる究極の酒を目指す蔵

・石越醸造 「澤乃泉」宮城県でほぼ消費されている隠れた銘酒

・川敬商店 「黄金澤」震災に負けず山廃で仕込む宮城県の酒

福島県

5つの蔵が紡ぐ福島県の絆「飛露喜」「ロ万」「寫楽」「一歩己」「廣戸川」

・廣木酒造 「飛露喜」の新酒「飛露喜 特別純米 かすみざけ」

  「泉川」ごぞんじ廣木酒造の地元酒

・花泉酒造 「ロ万」南会津の米と銘水、人、酵母にこだわる酒

・宮泉銘醸 「冩楽」日本酒界の次代を担う若き蔵元

 「冩楽 純米吟醸 おりがらみ」バランスの取れた美味さ

 「冩楽 純米吟醸 播州山田錦」最高の酒蔵と酒米のコラボ

・豊国酒造 「一歩己」己の夢を一歩ずつ実現する酒

 「一歩己 純米うすにごり」4月に呑みたい福島県の酒

・松崎酒造店 「廣戸川」福島県の酒蔵をリードする技術力

・榮川酒造 「榮川」那須の秘湯で飲める酒

・大木代吉本店 「楽器正宗」幻の銘柄がリニューアルして復活!

 「楽器正宗 生詰 おりがらみ」復活から進化を続ける酒

 「楽器正宗 無濾過原酒」本醸造でフルーティなコスパ最強酒

 「自然郷」今は楽器正宗のルーツとなる酒

 「自然郷 30BY試験醸造」楽器正宗に繋がる酒

・峰の雪酒造場 「大和屋善内」喜多方産米にこだわる期待の新酒

・奥の松酒造 「奥の松」モータースポーツを応援する二本松の酒

・会津酒造 「山の井」会津の地下水で仕込む若き杜氏のコンセプト酒

・仁井田本家 「にいだしぜんしゅ」すべてを自然のままに醸す蔵

2.関東地方(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)

茨城県

・浦里酒造店 筑波山から「霧筑波」茨城県で生きる酒

・森島酒造 「大観」日本画の巨匠の名を冠した酒

 「大観 ひたち錦 純米吟醸 生酒」茨城県の酒米を使った酒

・結城酒造 「結ゆい」酒蔵に嫁いだ女性が杜氏となって醸す酒

・明利酒類 「水府自慢」10号酵母のお膝元の限定流通酒

栃木県

・小林酒造 「鳳凰美田」ワイン酵母使いのトップランナー

・せんきん 「仙禽」酒米ドメーヌ化と超古代製法に挑戦する蔵

  「モダン仙禽 無垢2019」ドメーヌ・さくら山田錦で醸す酒

・外池酒造 「望」若手蔵人が挑戦する益子の酒

・島崎酒造 「東力士」烏山の洞窟で熟成を進める蔵

・富川酒造店 「忠愛」愛山を醸すにふさわしい名の栃木の酒

・ココ・ファーム 「ココ・ファーム」洞爺湖サミットで供された栃木県のワイナリー 

群馬県

・国権酒造 「尾瀬」尾瀬夜行2355

・町田酒造 「町田酒造」蔵元名がそのまま名前になっている酒

・分福酒造 「分福」昔話から命名されたすべて手造りの酒 

・龍神酒造 「尾瀬の雪どけ」世界一有意義な2500円の使い方はこの新酒!?

 「龍神」尾瀬の雪どけを昇華させた酒

・牧野酒造 「Macho 大盃 純米愛山80」群馬県で最も古い酒蔵の面白い酒

埼玉県

・南陽醸造 「花陽浴」 埼玉県羽生市に咲いた酒

 「花陽浴」の新酒は「純米吟醸 生にごり酒」

・武甲酒造・矢尾本店 武甲山と秩父の名酒「武甲正宗」「秩父錦」

・五十嵐酒造 「五十嵐」歴史ある蔵の新たなる挑戦

・神亀酒造 「真穂人 手造り純米酒」千葉県産五百万石で醸す埼玉の酒

千葉県

・木戸泉酒造 「木戸泉」酒造りに独自路線を貫く千葉県の酒

・東薫酒造 「東薫」通年酒蔵見学ができる佐原の酒蔵

・馬場本店酒造 「糀善」勝海舟が逗留した佐原の酒蔵

・寒菊銘醸 「総乃寒菊」九十九里浜近くで醸す千葉県の酒蔵

東京都

・東京港醸造 「江戸開城」東京港区で醸す酒

・豊島屋酒造 「屋守」ヤモリをアイコンにする東村山の酒

・小澤酒造 「澤乃井」奥多摩の渓流沿いに立つ酒蔵

  御岳山~大岳山~鋸山からの「澤乃井園」

・田村酒造場 「嘉泉」東京・福生の幻の水で醸す蔵

・石川酒造 「多満自慢」酒蔵見学も楽しめる開かれた酒蔵

神奈川県

・久保田酒造 「相模灘」丹沢山系の湧水で醸す無濾過生原酒

・泉橋酒造 「いづみ橋」海老名市で酒米から一貫製造の「栽培醸造蔵(R)」

・中澤酒造 「松みどり」若き蔵人が醸す新しい酒

・大矢孝酒造 「残草蓬莱」神奈川県のベッドタウンに近い酒蔵

3.中部地方(山梨県、静岡県、愛知県、長野県、岐阜県、三重県)

山梨県

・笹一酒造 「笹一」山梨県大月で醸す酒

・山梨銘醸 「七賢」白州の水で醸す山梨の銘酒

静岡県

・土井酒造場 「開運」地元の発展を祈って付けられた酒名

・磯自慢酒造 「磯自慢」日本酒のイメージを変えてくれた最高の酒

・神沢川酒造場 「正雪」久能山東照宮に奉納されている酒

・英君酒造 「英君」由比の山間で醸す旨い酒

・初亀醸造 「初亀」藤枝市で醸す今も昔も変わらない極上クオリティ

・富士高砂酒造 「高砂」富士山の伏流水で仕込む静岡県の酒

愛知県

・萬乗醸造 「醸し人九平次」孤高の存在を目指す酒

  「醸し人九平次 うすにごり」8年ぶりの生酒は予約数限定出荷

・丸石醸造 「二兎」徳川家康の生誕地で醸す蔵

・藤市酒造 「菊鷹」山本杜氏によって大きく変わった愛知の酒蔵

・長珍酒造 「長珍」名古屋の西、津島市で醸す新聞紙の酒

長野県

・酒千蔵野 「川中島幻舞」女性杜氏が造り出す繊細な味

 「幻舞 純米吟醸 金紋錦」幻の米を使いこなす女性杜氏の酒

・小布施ワイナリー 「ソガ・ペール・エ・フィス」ワイナリーの日本酒

 「ソガ・ペール・エ・フィス ヌメロ・シス2018」ドメーヌ・イケダ

 「ソガ・ペール・エ・フィス リア・サケ・ナチュレル」ドメーヌタコウ

 「ソガ・ペール・エ・フィス サァンク」6年越しで全種制覇しました!

 「ソガ・ペール・エ・フィス トロワ」「ル・サケ・ナチュレル70」

・岡崎酒造 「亀齢」信州・上田で醸す綺麗な酒

・亀田屋酒造店 「アルプス正宗」高級避暑地御用達の酒

・岩波酒造 「岩波」涸沢カールで飲める酒

・尾澤酒造場 「十九」凝ったラベルに負けない美味しさ

・舞姫 「信州舞姫」諏訪湖のほとりで醸す酒

・沓掛醸造 「互」長野県上田市で醸す勝負酒

岐阜県

・三千櫻酒造 「三千櫻」愛山のバリエーションが最も多い蔵

 「三千櫻」の新酒、その名も「地酒SP」

・渡辺酒造店 「W」悲劇ではなく未来を目指す酒

・小坂酒造場 「百春」うだつの上がる蔵で造る岐阜の酒

・杉原酒造 「射美」オリジナル酒米「揖斐の誉」で醸す酒

三重県

・木屋正酒造 「而今」今をただ精一杯に生きる酒蔵

 「高砂」木屋正200周年で「而今」後初の生酛仕込

 「而今」の新酒は「特別純米 にごりざけ生」

 「而今 純米吟醸 八反錦無濾過生」ただ一杯呑んでしまう酒

   「而今」の雄町、澄んだ甘味が最高!

 「而今 純米吟醸 千本錦無濾過生」基本に立ち返らせてくれる酒

・遠藤酒造場 ガンダムがハリウッドで映画化!日本酒になった「赤い彗星」

・タカハシ酒造 「天遊琳」新嘗祭のお神酒で鍛えた手造りの技

・森喜酒造場 「るみ子の酒」地元で米作りも行う蔵

・早川酒造 「田光」親子で醸す三重県の人気上昇酒

・瀧自慢酒造 「瀧自慢」而今に負けないサミット酒

・元坂酒造 「酒屋八兵衛」幻の酒米「伊勢錦」で醸す酒

4.新潟・北陸地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)

新潟県

・新潟第一酒造 「山間」クボタよりヤンマー!?

 「山間16号 純米吟醸 無濾過生原酒」新潟県で濃厚旨口な酒

・高千代酒造 「高千代」自社栽培、自社精米で醸す新潟県の酒蔵

 「Takachiyo59」新酒なのに「一本〆」な酒

 「愛山 59 Takachiyo」愛山酒の味見本と言える新潟の酒

・尾畑酒造 「真野鶴」佐渡の自然を生かした酒

・池田屋酒造 「謙信」有名なエピソードの「塩の道」沿いにある蔵

・北雪酒造 「北雪」吉池食堂で出迎えてくれる佐渡の酒

・青木酒造 「鶴齢」新潟県で300年の歴史を持つ端麗旨口の酒

・松乃井酒造場 「凌駕」新潟県でスッキリ旨口の限定酒

富山県

・富美菊酒造 「羽根屋」四季醸造で最高をめざす蔵

 「羽根屋 大吟醸 参年熟成」華やかでフルーティ、富山県の酒

「羽根屋」相撲で103年ぶりに優勝した富山県の酒

・林酒造場 「林」富山県で最も古い蔵が醸す新しい酒

・清都酒造場 「勝駒」富山県の小さな酒蔵が醸す大人気酒

石川県

・御祖酒造 「ほまれ」UFO(遊穂)で有名な羽咋の酒

・白藤酒造店 「白菊」奥能登で確かな酒を造る蔵

・武内酒造店 「御所泉」金沢市御所町で100石のみ醸す「幻の酒」

福井県

・安本酒造 「白岳仙」妥協を許さず袋搾りにこだわる酒

・加藤吉平商店 「梵」メガネだけではない鯖江市の酒

  「ぼん ときしらず」氷温熟成の「梵」をブレンドした味わい

5.関西地方(滋賀県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県)

滋賀県

・美冨久酒造 「三連星」に願いを! サムライブルーガンバレ!

 「美冨久」甲賀で醸す三連星の地元酒

・福井弥平商店 「萩乃露」槽場直汲みと果実酒が光る蔵

 「萩の露 槽場直汲み 中汲み無ろ過生 辛口特別純米2019」とっておきの酒

・冨田酒造 「七本槍」賤ケ岳の戦いに名前の由来を持つ酒

 「七本槍 生酛純米」途絶えていた生酛造りを再開

  「七本槍」の新酒は滋賀県産吟吹雪

・笑四季酒造 「笑四季」滋賀県のアーティスティックな日本酒

・喜多酒造 「喜楽長」聖徳太子ゆかりの地で醸す伝統の酒

和歌山県

・名手酒造店 「黒牛」和歌山県代表のボディのある酒

奈良県

・油長酒造 「風の森」日本酒発祥の地で進化する蔵元

・今西酒造 「みむろ杉」酒の神に最も近い酒蔵

・梅乃宿酒造 「梅乃宿」新しい日本酒を模索している蔵

・千代酒造 「篠峯」神話の里でその土地にこだわり醸す酒

京都府

・松井酒造 「神蔵」京都の中心にある歴史ある小さな酒蔵

  「裏神蔵」濃酵なのにバランスのいい「責め」酒

・木下酒造 「玉川」イギリス人杜氏が醸す日本の酒

・玉乃光酒造 「玉乃光」純米酒にこだわる伏見の酒蔵

・黄桜株式会社 「黄桜 純米にごり酒」気軽に飲めるスッキリにごり

大阪府

・秋鹿酒造 「秋鹿」伏見と灘に挟まれた大阪の酒

兵庫県

・辰馬本家酒造、沢の鶴 蔵前国技館の日本酒「黒松白鹿」「沢の鶴」

・富久錦 「純青」地の利に驕らない真摯な試み

・山陽盃酒造 「播州一献」2019年、完全復活を期する蔵

6.中国地方(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県)

岡山県

・辻本店 「御前酒」雄町の未来を造る酒

・室町酒造 「備前幻」赤磐雄町のお膝元で醸す酒

・平喜酒造 「喜平」静岡県にルーツを持つ岡山県の酒

広島県

・宝剣酒造 「宝剣」 広島県呉市で、地元にこだわる蔵元

 「呉の土井鉄」宝剣の中汲み酒未来!

・金光酒造 「賀茂金秀」夏に欠かせない低アルコール度数の日本酒

・賀茂鶴酒造 「広島錦」幻の酒米を復活させた記念酒

・中国醸造 「一代弥山」厳島の霊山名を冠した酒

鳥取県

・千代むすび酒造 「こなき純米」水木しげるロードのある境港の酒

・山根酒造場 「日置桜」燗酒に特化した鳥取県の鍛造にごり

・太田酒造場 「辨天娘」鳥取県の蔵が醸す美味しい箱入り娘

島根県

・花山 「扶桑鶴」”日本”を名前に冠する日本酒

・王禄酒造 「王禄」全品無濾過、マイナス温度で保管する島根県の酒

・吉田酒造 「智則」超軟水で島根県の酒米を美酒に変える蔵

山口県

・旭酒造 「獺祭」プレミア価格の日本酒不買宣言!

  ようやく飲めました。「獺祭 島耕作」

 「獺祭 島耕作」飲み比べました!

   「獺祭 純米大吟醸50」超安定感のある旨さが味わえる酒

 「獺祭 二割三分」を堪能しました。

 「獺祭 純米大吟醸45」5%の差は大きかった

・澄川酒造場 「東洋美人」奇跡の新酒

・永山本家酒造場 「貴」ドメーヌ化を進める山口県の酒蔵

・阿武の鶴酒造 「阿武の鶴」34年ぶりに復活したとは思えないレベルの酒

・岩崎酒造 「長陽福娘」維新の志士が育った萩の酒

・村重酒造 「日下無双」山口県なのにカープを応援する蔵

・はつもみぢ 「原田」西都の雫と山田錦で全量醸す蔵

7.四国地方(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)

香川県

・川鶴酒造 「川鶴」香川県で全国区をめざす蔵

・丸尾本店 「悦凱陣」こんぴらさんのお膝元で醸す酒

徳島県

・那賀酒造 「旭若松」レア日本酒が多い徳島県で約300年続く老舗蔵

愛媛県

・首藤酒造 「壽㐂心」百名山・石鎚山からの水で仕込む蔵

・成龍酒造 「賀儀屋」料理の邪魔をせずに光る酒

・梅錦山川、八木酒造部 「梅錦」「山丹正宗」松山市で道後温泉、松山城を堪能

・石鎚酒造 「石鎚」ANAファーストクラスにも選ばれる愛媛県の酒

高知県

・酔鯨酒造 「酔鯨」言わずと知れた呑兵衛大国の酒

・仙頭酒造場 「美潮」娘の名を冠して大切に育てている酒

・高木酒造 豊能梅」高知なのにフルーティな酒

・司牡丹酒造 「司牡丹」無人島に持っていきたい人がいる高知の銘酒

8.九州・沖縄地方(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)

福岡県

・ダイジェスト 九州は焼酎だけじゃなく日本酒もアツイんです

・井上合名会社 「三井の寿」スラムダンクな酒

・杜の蔵 「独楽蔵」ふた夏越したひやおろし

・若波酒造 「若波」5人で醸す福岡の人気蔵

佐賀県

・富久千代酒造 「鍋島」九州の日本酒大国佐賀県を支える酒

 「鍋島」の特別本醸造は甘口酒の頂点

 「鍋島 純米吟醸 雄町」情熱の赤ラベル

・天山酒造 「七田」ゲンジボタルが棲む名水で醸す銘酒

・天吹酒造 「天吹」花酵母で華やぐ佐賀の酒

・五町田酒造 「東一」佐賀県で目指すのは世界一の酒

・矢野酒造 「竹の園」地元・佐賀県の食米で醸した純米酒

長崎県

・福田酒造 「福田」玄界灘に面した九州のはずれで醸す酒

大分県

・中野酒造 「ちえびじん」大分県の御霊水で仕込む酒

熊本県

・花の香酒造 「花の香」熊本の日本酒文化を守る蔵

宮崎県

・千徳酒造 「千徳」宮崎県唯一の日本酒専業蔵

鹿児島県

・濵田酒造 「薩州正宗」鹿児島県唯一の日本酒は甘口

沖縄県

・泰石酒造 「黎明」沖縄の暑さを四季醸造で克服した酒