サイゼリヤで飲むワインはコスパ抜群

みなさんの行きつけの店や居酒屋で飲むより、サイゼリヤで飲むととても安いです。

これは全員がわかっていることだと思います。大体、ハウスワインのデキャンタをいくつか頼んで、ピザやパスタを頼んで一人1500円から2000円でいい気分という感じでしょうか。

ですが、ワインを飲むならデキャンタではなく、ボトルのワインを飲むのがいいと思っています。もちろん、最後のお会計では若干割高にはなりますが数百円ですし、満足度はハウスワインよりボトルのほうがいいのではないかと思います。

乾杯は赤とロゼのスパークリングで

ということで、サイゼリヤのワインですが、まずランブルスコの赤とロゼがあります。ランブルスコは主にイタリアのレッジャーノ州のスパークリングワインで、生ハムやパルミジャーノ・レッジャーノチーズなどに合います。これが税込1080円です。

そのほかにも、ベルデッキオ、キヤンティが税込1080円です。ベルデッキオはイタリアの白ブドウで、マルケ、ラツィオなど中南部を中心に栽培されています。マルケはパッとしたところが思い出せませんが、ラツィオはその名前のセリエAのサッカーチームがあり、州都はご存知ローマです。

その地方で採れる品種で、軽めで若干苦みのあるワインが多いですが、近年評価が高まっています。また、イタリアワインでもとくに有名なキャンティは、トスカーナ州のシエナを中心とする幅広い地域で造られている赤ワインです。イタリア全土で栽培が盛んなブドウ品種サンジョヴェーゼを主体とし、渋みと酸味が一体となったイタリアワインらしい味わいが魅力です。

ふつうのイタリアンのレストランでこれらを飲むと、おそらくボトルで4000円~6000円ということになると思いますが、サイゼリヤでは税込1080円です。料理も安いですし、これらイタリアンワイン3種を味わうのにはもってこいですね。

私のある日の注文をお伝えしますと、まずランブルスコのセッコ(赤)を1本、プロシュート(生ハム)、野菜も必要なのでシェフサラダ、マルゲリータピザの組み合わせです。その後、ハウスワインのデキャンタ大か、デルベッキオワインを頼み、パスタのアラビアータとピクルスでシメるという感じでだいたい2人で4000円弱、一人1500円から2000円で収まります。できればグラッパなども試してみたいですね。グラッパは普通の店で飲むとけっこう高いです。

残念ながら、飛行機のファーストクラスやビジネスクラスにはだいたい用意されているポートワインはありませんが、いろいろな種類のワインが安価で試せるのはすばらしいですね。

サイゼリヤをあなどることなかれ。普通のイタリアンの店で注文を迷ってしまってはお相手にがっかりされてしまうかもしれないので、まずサイゼリヤでいろいろなパターンを試してみてはいかがでしょうか。

フォローお願いします。