ゴルフ帰りの北千住で「陸奥八仙」

一昨日の土曜日、ゴルフに行ってきました。東武の栃木駅からクラブバスで行ったので、帰りは北千住で一杯ということになりました。

店は「青森料理の専門居酒屋 炭火焼ごっつり」東口店。丸井とは反対側の電機大学のほうです。一階は立ち飲みになっていて、2階がテーブル席です。西口にも店がありますが、予約がないと入れない人気店でした。

青森料理というだけあって、八戸前沖さばの串焼きが絶品です。

そこに「陸奥八仙」がメインの酒として並んでいたのです。まあ、当然呑みますね。

ラインナップされていたのは下のとおり、左から「黒ラベル 純米吟醸」「ひやおろし」「赤ラベル 特別純米」「ピンクラベル 吟醸」「特別純米」「芳醇超辛 純米」、写真にはありませんが「いさり火ラベル 特別純米」の7種類。

喫茶店で出される水で使われるような大きさのグラス1杯で、黒ラベルを除いて、おおむね600円というリーズナブルな価格でしたので、全部試しましたよ。といっても、1杯くるたびに他の3名(4人で行ったので)に少しずつ味見をされて半分弱ずつという感じでしたけど。

そのときの体調にもよると思いますが、私的なランキングをつけると、若干甘味が強めの「ピンクラベル 吟醸」から「ひやおろし」「黒ラベル 純米吟醸」「特別純米」「赤ラベル 特別純米」「いさり火ラベル 特別純米」「芳醇超辛 純米」と、だんだん辛口に振れてきているので、すっきり甘味の旨口系が好みだということがハッキリわかります。なので、辛口がお好きな方は逆に飲まれることをお勧めします。

もちろん他にも「田酒」「桃川」「菊駒」なども用意されています。北千住駅東口を出てすぐ左側にありますので、ご興味ありましたらぜひ。お会計もリーズナブルでした。

ゴルフのほうは雨の中のプレーだったので、100は切りましたがあまり納得のいく感じではありませんでした。またリベンジを果たしたいと思います。

 

フォローお願いします。