「Don Raffaele(ドン・ラファエル)」サイゼリヤの乾杯酒

今回は、サイゼリヤで呑めるスプマンテ「Don Raffaele(ドン・ラファエル)」です。イタリア北部のピエモンテ州アスティ郊外にあるCasa Vinicola Morando(S.R.L)(モランド社といったほうが通りがいいですね)で作られていて、店で呑めるのはサイゼリヤ直輸入分ということですね。

というのも、モランド社では同じピノ・シャルドネのスプマンテもありますが、名前とラベルが違うので、このような金ピカのラベルはサイゼリヤオリジナルということだと思われます。

「Don Raffaele Pinot Chardonnay VINO SPUMANTE BRUT」

ピノ・グリージョ種とシャルドネ種のブレンドで作られているこのスプマンテは、炭酸もほどほどで、香りと甘さもアッサリ控えめですので、喉が渇いたときにゴクゴク行ける感じです。ただアルコール度数は12度ありますから、ゴクゴクは一杯だけにしたほうが無難です(笑)

 

サイゼリヤで提供されている同じスプマンテの「ランブルスコ・ロゼ」や「ランブルスコ・セッコ」が甘く感じられる方には、ちょうどいいドライ感だと思います。値段も同じ1100円(税込)ですので、特別高い感じはありません。

ただ、酒販店などで売られている本家の「モランド ピノ・シャルドネ」はアンダー1000円ですので、ちょっと気になりますが。