「裏鍋島」やわらかく甘味のある純米吟醸

今回は、佐賀県鹿島市の富久千代酒造「鍋島 隠し酒」です。通称「裏鍋島」と呼ばれているものです。「裏」ラベルの日本酒は概ね、最初の「あらばしり」部分やタンクの底のほうに残った「せめ」の部分を瓶詰したものですが、この「裏鍋島」は「鍋島 純米吟醸 山田錦」のその部分を瓶詰したものです。

「鍋島 隠し酒」兵庫県産山田錦100%使用で50%精米です。フルーティな香りに、鍋島にしては少々甘めな感じ。後味スッキリです。やわらかいお酒ですね。中取りの「純米吟醸 山田錦」と同じアルコール度数16度に仕上げられているのはさすがです。

鍋島は手に入りにくいお酒の一つですが、裏鍋島はとくに珍しい一品です。出合えた際にはぜひ呑んでいただきたい一本です。