「楽器正宗 純醸」今年も呑みやすさダントツの酒

今回は、福島県西白河郡の大木代吉本店「楽器正宗 純醸」です。復活から1年以上を経過してラインナップが判明したことで昨年の過熱気味のブームは一段落、粛々と商品が登場している感じがありますね。購入もしやすくなってきています。

「楽器正宗 純醸」福島県産夢の香100%使用で麹米60%、掛米70%精米です。楽器正宗らしいグレープフルーツのような香りに、ほのかなガス感、「うすにごり」なので、かすかに苦みのあるジュースのような味わい。純米酒だけにアル添のキレがなくやさしい舌ざわりで、喉も癒されます。

なんといっても「楽器正宗」の魅力は、そのコスパです。たまに高いのもありますが、このレベルの酒を2000円台半ばで一升瓶が購入できるのはとてもありがたいです。特別給付金で購入したいですね(笑)