「七本槍」の新酒は滋賀県産吟吹雪

今回は、滋賀県長浜市の冨田酒造「七本槍」の新酒です。「七本槍」の由来については皆さんご存知だと思います。羽柴秀吉と柴田勝家が戦った「賤ケ岳の戦い」で戦功のあった、加藤清正、福島正則、片桐且元、脇坂安治、加藤嘉明、平野長泰、糟屋武則の7人です。

糟屋武則を除いて、関ケ原の時に徳川方についたりしているので、裏切者は個人的には好きになれませんが、日本酒の「七本槍」は好きです。

「七本槍 純米 搾りたて生原酒 吟吹雪」滋賀県産吟吹雪100%使用で60%精米です。使用酵母は協会1401号です。硬い感じもなく、香りも控えめで旨味はあります。甘味はかすかで後味はスッキリです。

滋賀県は昔から米どころです酒蔵も多くて、レベルもかなり高い感じです。もちろんこの冨田酒造も古くからこの地で酒造りを行っていますので、安心してオススメできる銘柄のひとつです。